外国人ゲストも安心!無料で使えるピクトグラムサイト集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ピクトグラムはひと目で見て、その表している内容を把握できるように作られた絵記号のことです。
ですから、年齢にとらわれたり、言葉の壁に阻まれたりといったことがなく相手へわかりやすく情報をが伝えることができます。

日本は、昭和39年に開催された東京オリンピックの際に外国人とコミニュケーションをとるために開発した歴史があり、ピクトグラム発祥国とも言われています。そんなに長い歴史があるのですね。

外国人民泊ゲストとの円滑なコミニュケーション、または民泊施設の避難経路図など案内図を作成する際にピクトグラムの使用をお勧めします。

今回はそんな時に役に立つ無料で使えるピクトグラムが掲載されているサイトをご紹介します。
ぜひお役に立ててくださいね。

1.無料でダウンロードできるピクトグラムサイト集

数多くピクトグラムが無料でダウンロードできるサイトがありますが、その中でも私がオススメするサイトを3つご紹介します。この3つのサイトを見れば、だいたいの目的のピクトグラムを探すことができるでしょう。

注意書き・張り紙テンプレート

本格的なイクトグラムがpdf、eps形式のデータだけではなく、wordのdocデータ(画像はpng)でもダウンロード可能です。ワード形式のテンプレートがダウンロードできることによって、案内図の作成がはかどりますね。
種類も豊富でカテゴリ分けも細かくされており大変助かります。

ピクトグラムBOX.com

右上のサイト内検索を使えば、目的のピクトグラムを簡単に見つけることができます。
種類も多く大変ありがたいサイトです。こちらもカテゴリー分けが細かく非常に使い勝手の良いサイトです。

スポンサーリンク

ICOOON MONO

モノクロでクールなアイコンがたくさんあります。
サイト内でわかりやすく使い方が解説されています。

2.参考にしたいピクトグラムの国際規格

実はピクトグラムには国際規格があります。
国際規格は【ISO規格】(別名国際標準化機構)とも言われています。

日本にはJIS規格という基準もありますが、近年外国人観光客の増加にともない、JIS規格のピクトグラムでは通用しない場面も多々見受けられるようになってきたため、ISO規格のピクトグラムをしている市町村が出てきました。
そして、2020年東京オリンピック・パラリンピックに備え、ピクトグラムはISO規格に揃えるような動きになっています。(JIS規格だったものがそのままISO規格になったピクトグラムもあります。)

だからといって、すべての施設がISO規格にしなくてはならないというわけではありません。
ISO規格のピクトグラムを参考にする程度で良いのですが、誤解を生むような表記だけは絶対に避けましょう。

2-1.国土交通省にもガイドラインが乗っている

平成13年に発表されているもので、少々古くこれ以降に改正されている可能性もありますが、案内用図記号のガイドラインを国土交通省のHPで見つけることができたので、参考のためにリンクを張っておきます。

標準案内用図記号ガイドライン(その1)

標準案内用図記号ガイドライン(その2)

(その2)の下部に図記号のリンクがあります。

引用 : 国土交通省HP

まとめ

誰にでも一目でわかるピクトグラムについてご説明しました。
言葉が違う方と円滑にコミニュケーションを取るためには、ピクトグラムは必要不可欠なものですよね。
今回は、無料で使えるピクトグラムサイトとガイドラインをご紹介しました。

ピクトグラムを使って、案内図などを作る際のポイントは

・誰にでもわかりやすく
・誤解を生むことが無いように単純なものにする

ガイドラインなどを参考にぜひ素敵な案内図などを作成してくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*