民泊事業の基本!「家主不在型」の諸条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

住宅宿泊事業法(いわゆる民泊新法)では民泊ビジネスをする際、家主居住型か家主不在型かによって管理のやり方が大きく異なります。
今回は「家主不在型」について詳しく解説していきたいと思います。
このような場合は家主不在型になるという説明から、家主不在型の場合どのような点に注意が必要なのかを書いています。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.空き家の有効活用を考えている人は家主不在型

空き家の有効活用ということですから、当然家主(ホスト)は別の場所に住んでいますよね。
ですから、字のごとく家主不在型になります。
次に紹介する場合も家主不在型にあたります。

1-1.出稼ぎ・長期出張により不在になる住宅を貸出す場合

この場合、例えその場所に家主の住民票があったとしても家主不在型となります。

1-2.セカンドハウス・別荘などをホストが不在期間中に貸出す場合

所有者が別荘などを不在期間中に有効活用しようと考えている場合は家主不在型と位置付けられます。

要はその住宅に事業者として届出を行った本人が不在の場合が家主不在型にあたります。
例え家族がそこにいるからといって、家主居住型にはならないのです。

2.家主不在型は管理業務を業者に委託しなくてはならない

住宅宿泊事業法第11条により、家主不在型の場合は民泊施設の管理業務を住宅宿泊管理業者に委託しなくてはなりません。

住宅宿泊事業法 第十一条 (一部)

住宅宿泊事業者は、次の各号のいずれかに該当するときは、国土交通省令・厚生労働省令で定めるところにより、当該届出住宅に係る住宅宿泊管理業務を一の住宅宿泊管理業者に委託しなければならない。ただし、住宅宿泊事業者が住宅宿泊管理業者である場合において、当該住宅宿泊事業者が自ら当該届出住宅に係る住宅宿泊管理業務を行うときは、この限りではない。

2-1.住宅宿泊管理業者は何をする人?

住宅宿泊管理業者は主に次に掲げるような業務を行います。

・宿泊者の衛生の確保
・宿泊者の安全の確保
・外国人観光旅客である宿泊者の快適性及び利便性の確保
・宿泊者名簿の備付け等
・周辺地域の生活環境への悪影響の防止に関し必要な事項の説明
・苦情等への対応

2-2.なぜ家主不在型は管理業務を委託しなくてはならないのか?

家主不在型の民泊の民泊の場合、家主居住型に比べ、騒音、ゴミ出し等による近隣トラブルのリスクが高まるからです。付け加えてこうした場合、民泊施設の近隣の住民たちも何かあった時、苦情をどこに言えばよいのかという状況も発生します。また、犯罪者による施設悪用等の危険性が高まります。

スポンサーリンク

3.近隣の人は民泊を快く思っていない人もいる!?

実際に民泊禁止をマンションの管理規約に盛り込むところが増えています。
自分のテリトリーに知らない人が出入りすることに対して不安やストレスを感じるが多いからでしょう。
民泊対して抱く気持ちはそれぞれです。適正な民泊の運営を心掛けたいですね。

現在私は東京の外れにあるベッドタウンの築20年以上の駅前マンションに住んでおります。
先日掲示板に民泊に関する張り紙がありました。「当マンションでは民泊を禁止する」というものでした。それまで民泊なんてものは、都心部において行われているもの、自由民主主義の生み出す一形態、あまり関係がない新しいもの、という疎遠な印象を私に与えるものでしかありませんでした。
その名を聞くのも、テレビのニュースで民泊に関する法令が検討されていることや事件が起きたこと程度でしか機会がなかったものです。
閉鎖的な環境・民族と言われる日本社会において、見ず知らずの人間を自分のテリトリーである自宅に好きに泊まらせるという神経が発生したことは、私にとっては衝撃的ですらありました。
しかも泊まりに来るのは主に外国からの来訪者とのこと。日本社会に疎い人々であることが尚更「凄い度胸してるな」という感想を助長しました。
だって彼らが日本の住環境、社会に普通に紛れ込むことが”出来るのか”という点からして既に怪しいというのに。その素性も満足に確認していないと聞いています。言ってはなんですが、民泊を営んでおられる方々は中々の度胸があるか結構ほんわりしてるかどっちかなんでしょうか。
臆病者の私には到底真似できません。当マンションで民泊禁止令が出たのがありがたいくらいです。
恐らく禁止令を出した方々も同じような認識をお持ちなのだと思います。

まとめ

家主不在型についてご説明しました。
今回のポイントは

・ホストが不在の家で民泊をする場合「家主不在型」になる
・家主不在型は住宅宿泊管理業者への管理業務を委託する必要ある

ルールを守って、適正な民泊の運営をしましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*